薪割り その2

05-07,2013

 そんなこんなで始まった薪割り。
開始直後はこんな感じでも、
IMG_0373.jpg

 進んでいくとこうなっていき、
IMG_0415_20130429015627.jpg

 このぐらいになると、「これはオレの暖房費だっ!」とか「今年の冬もあったかいぞーっ!」「あったかいのがすきだー!」などと自分を元気づける為に叫びます。叫ばないとやってられない、そのぐらいたくさんあるんだね。

薪の量=冬の暖かさなので、こうして溜まってくればそれはそれで嬉しいのだけれど、その一方でこの先間違い無く起こるあることを思うと憂鬱にもなってくる。それは…
IMG_0377.jpg

 トラックに積んで、上にある薪小屋まで運ぶってこと。
もちろん手で積むのです、えぇ、一本一本、この手で…
そして恐ろしい事に、ついさっき積み込んだ薪を、すぐに降ろさなきゃいけないという悲しい作業もセットです。
IMG_0422.jpg

 妻の"わて"、真ん中のマスに積み込み作業中。
このマス、一つ埋めるためにはトラックで4往復必要であります。
(ちなみに一番左のマスは、現在使用中の薪たち。これは一番右のマスに移動し、ココには割ったばかりの薪を積み込みます。)
IMG_0394.jpg

 わての頑張りにより、真ん中のマスが綺麗に埋まり、左のマスにあった薪も移動完了。
さぁ、あとは左のマスに薪を積み込むだけ。
IMG_0424.jpg

 下でトラックに積み、上に運び…
IMG_0425.jpg

 降ろして積む…その繰り返し。
IMG_0427.jpg

 合計8往復、薪割り&積み込み作業終了。
これで約3年分の薪は確保出来ました。今年の秋は一番右のマスから使い始めるので、今回積んだ真ん中と左のマスの薪は、使い始める時にはほどよく乾燥しているってわけ。
IMG_0436.jpg

 毎回こうして薪小屋が一杯になると、あぁ、暖かい冬が過ごせるなしみじみ思う。
IMG_0437.jpg

ドーム完成披露パーティまであと446日
収穫を終えた米農家って、きっとこんな気分なんだろうな

ランキングに参加中です ↙押してくだされ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

COMMENT

こんにちは~~~
ブログ読ませていただきました
500日ですか……
頑張ってください
2013/05/25(土) 05:27:52 |URL|なだそ #- [EDIT]
なだそさん、
初コメント、ありがとうございます。
応援していただけると、モチベーションが高まりまする。

今後ともよろしくお願いますね。
2013/05/28(火) 11:15:32 |URL|おいら #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK