我が家をご案内

03-27,2013

 まずは我が家敷地、その全体を把握してもらった方が良いのではないかと思うので、ちと解説をば…

 最初に断っておきますと、とっても田舎です。我が家の前の通りは舗装されてないし、基本的にどん詰まりなので、通過するだけの車は来ません。住んでる人か、ま、住人に用事のある車しか来ないわけね。そんな通りを入って来ると、まず左手にあるのが現在の住まいである小さなコテージ。
 IMG_0399.jpg

IMG_0400.jpg

 これはココを購入した時にすでにあった物で、建物自体は20年ぐらい前に建てられたんだけど、それを前のオーナーが改装して売りに出し、それをウチが買ったってわけ。

 コテージを左手に見ながらずんずん進むと、右手にあるのが建設中のドーム。
IMG_0402.jpg

 ドームについては次回以降に説明することにして(おいおい、ちゃんと見せてよって声が聞こえそうな気はするが…まあまあ、落ち着いて)、ドームの手前、右側にあるのが薪小屋と1967年生まれのAirstream。
IMG_0403.jpg

 もうちょっとちゃんと見てもらうとこんな感じ。
IMG_0401.jpg

 この薪小屋はココに引っ越してきた2009年の冬に建てたんだけど、何を隠そう、この薪小屋がおいらにとって初めての建築物(この時は日本から来た友人と一緒に作業をしたんで、まったくの一人で作ったんじゃないけど…)。それまで「建築」と呼べる何かを建てたり、作ったりした経験はゼロだった。この辺りは秋から春にかけて雨期と呼んでもいいほど雨が降る。やっぱり雨が当たらないちゃんとした薪置き場が欲しかったし、薪小屋ぐらいなら素人でもなんとかなるんじゃないかって、建てたわけだ。

 この薪小屋に納まってる薪は、毎年9月末ぐらいから5月辺りまで、薪ストーブで焚きます。つまり、我が家にとってこれらの薪は大事な暖房費になるわけです。この薪が後でまた登場しますからね。んじゃ説明に戻りますよ。

 ドームの左端、ここを抜けると…
IMG_0409.jpg

 あ、ちなみにここは車で通れるようになってます。
IMG_0410.jpg

 じゃじゃーん。
IMG_0412.jpg

手前にリンゴ畑、坂を下ったところには畑(ビニールハウスが見えるでしょ)。その右手に見えるのがこれまた建設中のWorkshop兼Garage(つまり作業場兼物置やね)。このワークショップについての詳しい話しもまた次回以降ってことにして、問題はその手前に見える木、木の山。

 ワークショップの正面に回るとほら、わかるでしょう?左側にある木の山。
IMG_0413.jpg

 これっすよ、これ。
IMG_0415.jpg

 現在、建築作業はストップして、ひたすら薪割りの日々なのです。
どうして今、薪割りなのか、薪割りってどうやってするの?という疑問に次回、お答えします。

ドーム完成披露パーティまであと487日
うわっ、こんなに過ぎちまった…

ランキングに参加中です ↙押してくだされ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK